2018年05月14日

パチ屋のロートレックについて

夢の檻、消えぬ女、君の徴(https://kakuyomu.jp/works/1177354054885139733

3話更新。
出来は六割くらい。ちょっと前の俺だったらボツにしてたと思うけど、適当な動画いっぱい作ったのとしょうもないブログ毎日書いてるおかげで羞恥心と実力のバランスが取れてきて、「六割なら上出来」くらいのメンタルになれたから書き上げることはできた。まじで執筆速度上がりそうで嬉しい。人生諦めが肝心。村上春樹に一年遅れで「完璧な小説など存在しない」に納得できたのだ。――筆力はまあもうちょっと遅れてもええやろ。

ロートレックは画集も見たし画集についてた評論も読んだしNHKの番組でも見たしで多少はかじったつもりだったんだけど、プロフィールを掘り下げると意外におもしろくならなくて困った。なので読んだ覚えのある正当な評論からはかなり外して俗悪に適当に処理した。その結果「第一印象」に屁理屈つけた感じになった。という辺りで三割損した。あと一割は文章の手抜き。もっと醜悪さにはこだわった方がいいんだろうなと思いつつ。

結論としては、俺はロートレックがそんなに好きじゃないということが分かった。
ただ、「明晰夢の中では、ロートレックはパチ屋を修飾できない」という一文だけは気に入っている。そこだけで六割ある。

次のネタはもう思いついている。老人が海岸でゴミを拾う話。
続きものにしてよかったなと思う。個別に短編で書くよりはかなり楽。
ボイロと一緒で、誰かに代わりに喋ってもらった方が楽なのだ。

posted by 雉やす at 01:31| Comment(0) | 自作小説裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

青猫29話更新と「はにかみ」について

Follow a Blue Magic Cat !
やーっと書けたぜぇ。

小説の続き書けなくなるときはよく分からん「はにかみ」みたいなものにずっと邪魔されるんだけど、ダンバインで3回初当たり引いて1回もST入らずというショック療法により治ったのでこれからザクザク掘っていけそうな気がする。……我ながらもっとマシな治し方はなかったのかとは思うが。

「はにかみ」というのを無理やり言語化するなら『リターンがほしい(書いてておもしろい読み返しておもしろいすんごい読まれるマネタイズできる)気持ちと現実とのギャップ(なんもない)が気になるという状態』であり、要するに『射幸心』とほぼ一緒なのでうんざりするくらいダンバインで負けたからリセットできたわけだ。

「そんなんどうでもいいから手を動かしたい」というイノセントな気持ちだってもちろんあるし、それが解消されたおかげでだいぶすっきりしている。去れ悪魔よ。人は射幸心のみにて生きるにあらず。

posted by 雉やす at 15:16| Comment(0) | 自作小説裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

銀が砕け散る音について



わりと見たまんまの夢を書いたんだけど、銀が砕け散る音だけはまた別の夢から拝借した。これなんの音だっけと半日くらい悩んだ結果、デモンズソウルでスティンガーの強攻撃出すときにこんな音がしたんじゃないかという結論に至った。うー、デモンズソウルできる環境がなくて確かめられない。
「銀が砕け散る音」というワンフレーズをしっかりメモっておくことで一話書けたんだから寝起きのメモは大事だなと思った。



posted by 雉やす at 11:29| Comment(0) | 自作小説裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村