2022年08月15日

身辺雑記37:決算1勝1敗して優しい人間に近づく

ダブスコもSDSも決算持ち越したというか、むしろ決算があるから買ったんですよ。

ダブスコは上方修正済だしほぼリスクなしで、案の定よく上がった。このあとどこまで行くかなー。
明日の説明会、そのうち来る増担解除、本命の子会社上場。上場が上振れそうなら3000円までは行けそうだけど。
適当にチャートで見てこれ上がりすぎかなってところで利確すればいいか。言うてそんなにロットもないから怖くはない。

SDSはダメだったねー。不動産会社買収して売り上げめっちゃ増えたけど、今のところはまだそれだけ。で売り上げ増加の分は昔々にとっくに織り込んでいたというところか。正直決算前後で一回はリバると思って余裕こいてたら手ひどい垂直下げを食らっている。今日は下髭付けたけど、トレンド変わるには時間がかかりそう。
チャートと出来高だけじゃなくて板の薄さも考慮しないとな―と改めて思った。簡単に売り崩されちゃうからなー。やはり500割ったところで涙の損切するべきでしたね。

しかし株を持つと現金になるというか。
株を持つ前→サムソンにやられっぱなしじゃん日本企業もっと頑張れよ
持った後→やっぱサムソンとテスラだわ。電気自動車最高。

株を持つ前→東京の新築一戸建てに太陽光パネル義務ってあたおかだろ。パネルの廃棄問題やメンテの費用だけでも個人に負担かかりすぎるって。太陽光じゃ電力需要まかなえないんだから原発再稼働急げよ。
持った後→東京人の負担でSDGsが進むならなんも問題ないよね。地球環境のために貯金を吐き出せ。太陽光&節電さいこー! 政府は補助金じゃぶじゃぶ出せ!

となるから。もっといろんな株を買えば優しい人間になれるのかもしれない。
……トンピンさーん! SDSどうですか。時価総額低いから秒で大株主になれますよ。円安で不動産が海外に人気だそうで、見通しはそんなに暗くはないと思うんです。明るくもないですけど。


本命のgumiは堅調に上がっていてまったく問題なし。そもそもこの水準でも低すぎるからね。
ガーラの好調さといい、株価って黒字か赤字かで雲泥の差だよなぁと改めて思う。9月の決算なんとか黒字になっててほしいなぁ。そしたら簡単に桁替わると思うんすよね。
ってかガーラ買えばよかったなー。あーあ。



posted by 雉やす at 21:21| Comment(0) | 株とかFXとか頑張るやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村