2016年01月20日

まじっくでうえるず


 steamで配信してるマジックデュエルズをやってみたら思った以上に楽しい。
 とりあえず全キャラのキャンペーンをクリアした。けっこう難易度が高いステージもあって、特にニッサは慣れるまで飛行に対応できなくて何度か負けたが、歯ごたえがあった。リリアナで四魔族に挑戦するステージはクリーチャーのパワーがインフレしまくって楽しい。チャンドラーの実績(呪文で一撃10点与えよ)だけ解除できなかったので、そのうち再挑戦しよう。
 対戦もやってみた。キャンペーンで手に入れたコインでブースターを引いていたら「怒りの座、オムナス(http://goo.gl/ANvlo5)」を引けたので、それをフィニッシャーにするべく赤緑ランプを組む。最初はガイドラインに従って適当に組んで、わりとサクサク勝てていたのだが、10回勝ったぐらいからガチの撤退コントロールなんかと当たり始めてぼこぼこにされた。
 これではいかんと手動でデッキを組んでみた。しかし、頑張って作ったオルゾフオーラデッキはテンポが遅いのとクリーチャーの素の打点が物足りなくて相手のファッティに押し負け、黒とアーティファクトでアリストクラッツを作っても、クリーチャーの消費に供給が追い付かずに負けてしまう。やはり搭載歩行機械でもないと難しいデッキはできそうにないなということで、初心にかえって再び赤緑ランプを手動できっちり組みなおした←今ここ。
 スターターで最初からもらえるカードの中では、森林地の先達と戦線クルシュクのシナジーがお気に入り。威迫(このクリーチャーは二体以上のクリーチャーにはブロックされない)は強い能力だと思う。相打ちを怖がらずにガンガン殴って相手のクリーチャーを減らしに行ける。
 到達持ちがいないので飛行に弱いのと、上陸持ちが少ないこと。ドローできるギミックも少ないので息切れしやすいのが残念だが、焦熱の衝動など軽い火力を入れたおかげで序盤をしのぐのが楽になった。前よりは戦える、はず。
 ブースターは、とりあえずプレインズウォーカーの誰かを引くまではオリジンに絞ろうと思う。とりあえず無課金で、行けるところまで行ってみよう。

posted by 雉やす at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ジョジョリオン11/荒木飛呂彦

ジョジョリオン11
荒木飛呂彦
集英社ジャンプ・コミックス(2015)



”謎の果実の鉢植えを持つ男、大年寺山愛唱を倒したつるぎと康穂。そこへ定助が合流し、果実の栽培場所と思われる杜王スタジアムへ向かおうとするも、妙な女が突然現れて…。彼女は定助のことを知っているようだが!?”

 新キャラの作波カレラが出てきて定助の過去を思わせぶりにほじくっていく巻。
 どうやら昔の定助は吉良吉影の友人かなにかで、「空条仗世文」(ジョセフミ)という名前だったらしい。4部の東方仗助より奇天烈なモヒカンリーゼント頭のチャラそうな風貌をしている。
 カレラの推理によると、定助は「ロカカカの木」を使って吉良と何かを「等価交換」した結果、今のような状態になっているそうな。……と言われてもなぁ。
 八部は少しずつ謎の山が取り崩されているけど、それ以上に謎が上からどぼどぼ積まれていっているような印象を受ける。まだまだ全貌は見えなさそうだ。

 敵キャラの岩人間の双子は、スタンド能力が微妙。左手で掴んだものを右手に瞬間移動させられる兄のスタンドは、瞬間移動できる距離が短くて、接近戦を余儀なくされるのが辛そうだった。
 弟はサッカーボールっぽいバッグの中に毒ガスで攻撃できるスタンドを隠している。リフティングがうまいおかげで自分では毒ガスのダメージを食らわない。パープルヘイズをもっと危なっかしくした感じ。
 二人とも定助に正面から殴り負けていて、格闘が苦手なのが致命的だったっぽい。

 岩人間って岩でもパンチでぶち抜いてきそうな近距離パワー型には相性悪そうだし、八部のスタンド使いがトリッキーな方向に偏ってるのはそういうわけかもなぁ。もし八部に承太郎がいたらワンパンマンになりそう。

 
 
posted by 雉やす at 23:50| Comment(0) | マンガレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

らぶる


 年明け早々そこそこな額を課金してしまったのでグラブルを頑張らなければならない。
 各属性一通りのSSキャラは揃ってるが(アンチラはでなかったけどな!)、古戦場でカヴァーできる光以外の武器はお粗末。まずは手持ちの武器のスキルをしっかりあげていきたい。Sランク武器をたくさん集めて、3凸できてるSSレア武器のスキルは全部10にしようと思う。マグナ武器はそうそう揃うもんじゃないし、とりあえずSランク武器がドロップしたら当たりぐらいの軽い気持ちで。
 現行イベントはボスが固くて時間がかかるので回せない感があるのが残念。半額のマグナよりもどうしても実入りの少なさを感じてしまう。とはいえ、Sランク武器を手に入れる一つの手段ではあるので、これもSSレア報酬3凸とかしんどいことは考えずに、ガチャでSランク武器が手に入るならそれでよしぐらいで考えておこう。ともかく大事なのはSランク武器の数なのだ。まずはそこからだ。
 あと、マルチに入るときには基本的に武器がそこそこ揃っている光パでいくこと。光パのスタメンにSレアキャラとレアキャラをちゃんと一人ずつ入れて、ポイントのボーナスをしっかり稼ぐこと。マグナ武器はポイント交換でこつこつそろえるものと考えよう。ドロップに過剰な期待をすると結果がついてこなくてすぐに嫌気がさしてしまう。
 運ゲーはやらない。アンチラが出なくても気にしない……気にしない……

posted by 雉やす at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村