2015年07月06日

最近やってるゲーム雑感


グラブル:ロボミのシナリオ素晴らしかった。随所に真ゲッターっぽい要素を感じる。マギのときも思ったけど、製作陣にゲッター好きがいるのだろうか。これだけ好き放題に昭和SFアニメ・特撮要素を入れているのに、けっこう馴染んでるのがすごい。絵柄の統一感のおかげだろうか。必殺技のスパロボ演出、声優のチョイスもいいね。
 次はテイルズとのコラボらしい。ぶっちゃけ不安だが、ここの製作陣ならなんとか馴染ませてくれるかなとも思う。リッドとかファラとか使いたいです。最近のテイルズはしらねーです。

civ5:steamで買って、低難易度のラムセス2世で遺産プレイしている。基本的にユニットがスタックできないのがやってて辛い。労働者に道を引かせるマスで別の労働者が地形改善していると、道を引く作業がいちいち中断するのが非常に不愉快。戦争もしづらい。スタックできない仕様上遠距離攻撃が肝になってくるのだが、相手の遠距離攻撃も痛いので包囲するのに手間がかかり、一都市落とすのにかなりのターン数が必要になってしまう。もちろん「まとめて動かす」ことができないので作業量が膨大に膨れ上がる。ここまで操作性が悪いとクソゲー認定もやむなし、これからもciv4やFFH2OACにはお世話になることだろう。
 とはいえ文化を貯める楽しさはあるし、非戦決め打ちで内政だけコツコツやるなら及第点か。

civBE:これもciv5ベースのゲームだが、まだ序盤しかやれてないのでなんとも。異星を開拓するSFシミュレーションというだけで買う価値はあるかもしれない。テクノロジーの発展の仕方なんかはけっこう勉強になる。アフィニティを取得するとユニットが手軽にアップグレードできるので、そこも救い。斥候(エクスプローダー)でマップを探索するメリットが大きく、その分蛮族(エイリアン)が強い。civ5よりは遊べる印象。

ペルソナQ:半年ほど積んでいたが着手。難易度ノーマルで、敵の強さはちょうどいい感じ。世界樹シリーズはファフニールをちょろっとやって積んでるだけなので、まともに取り組んでるのは実質これが初めて。アリスの三階入ったところ。
 サブペルソナのおかげで「うまくやればリソースを減らさずに戦闘ができる」ので、工夫するのがけっこう楽しかったりする。単体にしか効果が無いカジャとンダが使いにくいと思っていたが、ペルソナ合体で作ったモコイが自分に攻撃を集中させるアビリティを覚えていたので、戦略に幅が出そう。後半どのくらいサブペルソナがインフレするのか楽しみ。
 五人パーティーなのがちょっぴり辛い。クマのレベルを上げていなかったので序盤の剣(くっそ固い。ブフムド弱点)にけっこう苦しんだ。あれたぶんクマがマハブフかなんか覚えたら簡単に対処できるんだろうけど……。後衛は雪子固定で、今のところテンポ重視でハマムド使いの直斗を入れている。が、弱点相手でもけっこうな確率でハマムド外してジリ貧になる。二軍に落とすタイミングを考えている。

posted by 雉やす at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村