2020年01月17日

リミット

リミット
監督 ロドリゴ・コルテス
主演 ライアン・レイノルズ



"イラクで働くアメリカ人労働者ポール・コンロイは襲撃を受け、目覚めたら棺に入れられ土の中にいた。手元にあるものは携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒。なぜここに入れられたのか?果たしてここから脱出できるのか?残された空気からタイムリミットは迫っている。"

1時間半ずっと暗い棺桶の中にいる。けど意外と退屈しない。あらすじ載せちゃったけど前情報ないほうがおもしろいかもしれない。なにせ棺桶の中の映像しかないから、ほんとにイラクにいるのかも分からないし、電話の相手が本当に国防省かも分からない。――という状態からだんだんと確定情報っぽいものが増えていく。
ミステリー的な意外性はあんまりないが、終盤に行くに連れてカフカっぽい不条理さは増してくる。何かあと一ひねり脚本の妙があれば文句なしに名作なんだけど……。

ところでこの映画をパクったB級映画が存在していて、そちらの方はコメディ感の強いどんでん返しがけっこうおもしろかった。
posted by 雉やす at 01:14| Comment(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

エウレカ3を打ちました


エウレカ3は甘いらしいぞ」という噂を聞きつけた。ほんとかよ。

どうせ正月だから設定も悪かろうと思いつつマイホを覗きに行った。
すると意外にも、グラフもボーナス確率もそこそこな感じ。やるじゃない。
まあ打ってみるかと座ったら、あっけなく600ハマりして6周期目で当たった。おいおい。
レントンくんがカットバックドロップターンを1回キメるのに500ゲームは費やしただろうか。
そして疑似ボーナス単発でATには入らず。
予定調和の流れなんだけど終了画面に高設定示唆が出る。

あー、はい。

まあもう一回だけ追いましょうかと追ったらば、
700ハマりして7周期目(というかゲーム数天井?)で当たった。はいはい。

いちおうハマればハマるほどATレベルが上がりやすくなるという恩恵はある。
今回はATレベル4まで行けたのか、エピソードボーナス(設定差あり)でAT確定だった。
AT中にボーナスも引いてだいたい仕組みを理解した。まあ当たればそこそこ出るんじゃないの。

それにしたって初当たり重いが。
北斗みたいな自力感もないから退屈で仕方がない。リゼロといい勝負だな。
結局設定は微妙だったんだろうけれども。……ハマり台でもない限り打たなくていいかなぁ。

そして何が悲しいって増税の影響で1000円46枚貸しになり、レート変更されたことによって貯メダルが使えなくなってしまったのでござる。

宵越しの貯メダルを換金しつつ、700ハマりの凱旋を見つけて座る。
凱旋の天井狙いは設定1の方が安定するので正月だろうと打てる。
狙い通りにストレートの天井へ。あとは5割を引いてまくるだけ。
――はい、引けません。絶望の「」が揃って単発。終わり。

そのあとやけくそ気味に持ちメダルで打った隣の凱旋で、リプ3連からのGストップを刺したり、中段リプレイで上乗せしたり、黄七5連で上乗せしたりと難しい引きを繰り返してある程度リカバリーできたんだけど。そんな引きできるなら5割引いてほしかったよね。

好き勝手暴れた割には1万円負けで済んだ。


結論:エウレカは重い。凱旋は楽しい。今年の俺は5割引けない

posted by 雉やす at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

天井到達記念

グラブルで無料十連ルーレットの引きがそこそこよかったのと、
石が300連くらい貯まっていたせいで気が付けば天井間近に。
せっかくだからサプチケ買ったりサイドクエストクリアしたりして、
天井まで持っていってフォリアをお迎えした。ロリババア好き。

まあ復帰する気はあんまりないんだけどね。夜インできないことも多いから騎空団すぐ首になるし。
細々とキャラを育てるくらいになりそう。

クリスペはよく勝てるなぁと思っていたらレベル300くらいまではbotとあたりやすいんだそうな。
金があったらカイジみたいに特定のレアカード買い占めに走るんだけどなぁ。

マイクリはレプリカ以外の装備品がまったく落ちないので厳しい。まだブロンズ売って通貨にできるだけクリスペのがましだろうか。

FFBE幻影戦争は周回楽ってだけでいいゲームですね。キャラ当てたあとはガチャよりも育成で石使っていけばいいし。

正月からゲーム頑張りすぎだな。ほかの事しないとな。

posted by 雉やす at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 google.com, pub-5735070991442783, DIRECT, f08c47fec0942fa0